オステオパシーとは

オステオパシーとは

オステオパシーという言葉をご存知でしょうか。なかなか馴染みの無い言葉ではないかと思いますが、この言葉を聞いてすぐにわかるという方は、実際に利用したことがあったり、知り合いが通っていたりという方ではないかと思います。いわゆる整体などの部類の入るようなものですが、その違いとして整体などが体のゆがみなどを治していく方法と異なり、主に骨に重点を置いた考え方をされるのが特徴です。

Touch Research Institute Research

オステオパシーという言葉を日本語に訳すと整骨療法などと呼ばれます。骨格を含めた体全体を一つのユニットとして考えて、部分的に治すのではなく、全体が繋がっているという考え方で、かなり哲学的な考え方に基づいて施術を行っていきます。



一番近い考え方としては中国の鍼治療などがそうだと思いますが、体調が悪い場合に一見何の関係もなさそうな部分に鍼をさしていくのに、体の機能としては繋がっているの効果を発揮するというようなものです。オステオパシーでも頭蓋治療というものがありますので、体の節々が痛いなどという場合でも、頭蓋を中心に施術を行い、そこから繋がっていく本来治療したい部分へ結果を出していくという事が考えられています。

Massage Magazine Research

とはいうものの元々の考え方は日本の整体に繋がるっているのではという考え方もあり、はっきりとした起源はわかりませんが、現状の主説としては、アメリカの医師によって創始されたものと考えられています。何でも薬や手術をするというのではなく、自然治癒力を生かしていこうという考え方ですので、整体やカイロプラクティックなどとも繋がるものだと思います。
sakura-credit_オステオパシー